弁護士紹介

アソシエイト

國吉 宏明

HIROAKI KUNIYOSHI

弁護士は、「社会生活上の医師」と喩えられることがあります。

信頼される医師が、インフォームド・コンセントを実践し、患者の将来の生活の質をも考慮するように、私は、弁護士としての日々の業務において、依頼者の皆様のお話を丹念にお聞きし、分かりやすい説明を行って不安を解消すること、依頼者の皆様の将来の生活・営業等をも考慮し、心からご満足頂ける解決策をお示しすることを心がけています。

依頼者の皆様にとっての「かかりつけ医」になれるよう、どのような案件でも誠心誠意尽力いたします。どうぞお気軽にご相談下さい。

主な専門業務
学校法務・企業法務・一般民事
所 属

東京弁護士会 2008年登録

出身大学

早稲田大学法学部 2001年卒業

海外活動

International Bar Association(IBA)会員

海外研修

2013年 ロンドン

公益活動等

・東京弁護士会民事介入暴力対策特別委員会委員

著書/論文

2013.3.20  日本法令出版「Q&Aでわかる民事執行の実務」(共著)
2015.2.5 東京弁護士会民事介入暴力対策特別委員会/編「民事介入暴力対策マニュアル 第5版」(共著)
2018.8.15 時事通信社「問題を解決するQ&A 学校の法務」(編著)

ページのトップへ