弁護士紹介

パートナー

沖山 延史

NOBUHITO OKIYAMA

常に謙虚な気持ちを忘れずに、依頼人の立場を親身に考えられる、想像力豊かな弁護士でありたいと考えています。

依頼人一人ひとりからの信頼を勝ち得るために、どんな事件にも積極的かつ全力投球で臨み、また、時代の流れ・社会の要請に常に敏感に対応できる柔軟な発想を持った弁護士を目指しています。

沢山の事件にあたって経験を積み、一日も早く「頼りになる弁護士」になるべく、日々精進してまいります。

主な専門業務
学校法務・企業法務・一般民事
所 属

東京弁護士会 2007年登録

出身大学

慶應義塾大学法学部 2001年卒業

著書/論文

・『問題を解決するQ&A 学校の法務』時事通信社(編著)

ページのトップへ